在宅ワークだけで暮らしていくことができるのか

在宅ワークだけで暮らしていくことができるものなのでしょうか。ホームページを作れるとか、プログラミングができるプログラマーとかSEとか、そういう人なら在宅ワークだけで十分暮らしていけるのかもしれません。デザイナーとか、そういう人も在宅ワークだけで暮らせそうです。では、そのようなスキルがない人は、在宅ワークだけで暮らしていけないのでしょうか。そんなことはないはずです。がんばって生きてゆくしかありません。人間、あきらめてはいけないのです。在宅ワークもあきらめてはいけません。ところで、それにそこまでこだわる必要はあるのでしょうか。何かで見ましたが、仏教の世界では、「こだわる」ということはいい意味ではないのだとか。正確には違うのかもしれませんが、言われてみれば、仏教は「こだわり」を捨てるような教えがあるような気がしますからね。今は、何かにこだわることがいいというようにされていますが、いろいろなことへのこだわりを捨てることで、楽に生きることができるそうなのです。とにかく、どんなことに対しても、こだわることをやめるといいそうなのです。そうなると、お金へのこだわりも捨てるということです。もしかしたら、仕事などもそうなのかもしれません。仕事へのこだわりも捨てるのです。ということは、家族や恋人などへのこだわりも捨てたほうがいいのかもしれません。物へのこだわりも捨てるということなのでしょう。そして、最後には、生きるということに対しても、こだわりを捨てなさいというのでしょうね。あれ、何かに似てる。どこぞの団体が似たようなことを言ってませんでしたっけ?お金への執着を捨てて、財産を全部寄付しなさいというようなことを言う団体がありましたよね。あぶないのかしらね。でもしかし、あらゆることへの執着を捨てるというのは、きっと真理なのだろうとは思うのですが、だからってそうすることはできないんだよね。それができる人は悟りを開いた人かもね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ