先日の急激な円高は投資家をビックリさせました

いやあ、それにしても先日の円高は驚きましたね。チャートがジェットコースターどころではなくて、バンジージャンプ状態になってしまいました。FXですとロスカットされてしまった人も大勢いると思うのですが、こういう時にバイナリーオプションというのは得だなぁと感じますね。どれだけチャートが激しく動いたとしても損失、利益ともに変わる事は無いのです。

これは取引をする上で重要なヒントになりそうです。大きく動いたから下だと予想したとしましょう。そして実際に下に行った訳ですが、ずっと下がり続けていた訳ではありません。急降下した後に一気に半分ほど値を戻しました。つまり、大きく動いたからといって続けざまに下がり続けるという訳ではないという事なのです。むしろ恐いのは緩やかな坂道のような感じでしょう。こちらの方がBOではリスクもリターンも大きくなりやすいのです。上か下かの2択ではありますが、大抵の人は上下どちらかばかりを使っている事が多いはずです。利益が出ている時は良いのですが、一旦負け始めると損失も大きくなりがちです。

そこで、100パーセント安全な取引の仕方ではないものの、それなりに損失の可能性が低い方法を試してみるのがお勧めです。ヒントは先日の急騰なのですが、お分かりでしょうか。急騰した後に何が起こるのかは先程も書いたとおりです。つまりは急落。急激な円高の後には円安が待っているというのが一つの法則になっているのです。

チャートが下に行ききったというくらいのタイミングで買って下さい。そうすると大抵の場合反発してくれます。ちなみにバイナリーオプション以外でもこの法則は活かす事が出来るでしょう。急激に上下どちらかに変動したとします。そここそが取引の絶好のチャンスなのです。

もし予想が外れた場合は諦めて、再度のチャンスを狙ってください。バイナリーオプションでは不利になった時に諦める事も一つのバイナリーオプション攻略だと言えるでしょう。どんな投資でも焦ってはいけませんからね。平常心がなければ利益を出すのは難しいと言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ