男性限定ですが、誰でも稼げるバイト

首都圏で割と稼げるバイトなのに、あまりメジャーでないものも有ります。デパートやイベント会場への搬入・設営のバイトです。キツめの肉体労働ではありますが、引っ越しや土方ほどは厳しくなく、バイト慣れしていない学生も結構います。

全く同じ現場、同じ作業内容でも会社によって時給は結構変わってきます。いわゆる日雇い・日払い系の会社ですと全然美味しくはありません。下手すると200円以上時給が低い場合も。タウンワークその他の求人誌をまめに見ていれば、首都圏ですと時給高い会社を見つける事が可能です。
募集内容はマネキンやアパレルといった単語をよく使っています。稼げるバイトを探している人は見かけたこともあるかもしれません。

良いところになると、短時間で終わった時も最低4時間分の給料の保証があったりします。極端な例ですと、デパート内のテナントの一つに、マネキン数体とディスプレイ器具を搬入して設置、30分で終わったけどその日は他の現場がなく終了。それでも4時間分の給料が貰えます。
その代わり、1日しっかり稼ぎたくても出来ない日も多々あります。レギュラーで1本に絞っていると厳しい時期も発生しますので、フリーターの人ならあくまで掛け持ち向きですね。逆に学生の人には稼げるバイトとしてはお勧めです。
効率よく稼ぐことは出来ます。ですが、現場によって全く変わってきますが、基本つらい肉体労働です。ですので男性限定です。女性が申し込んでも遠回しに断れるだけなので諦めましょう。

特に厳しい作業ですと、業務用の巨大なエレベーターにすら入らない家具を、数人がかりで階段で上げ下げする事も。これは極端な例としても、やはり体には厳しい作業が多いことは覚悟しておかないといけません。
とはいえ、引っ越しのバイトに比べれば遥かに楽です。引っ越しとは違い、男性なら誰でも可能な範疇ですので、あとは我慢出来る気持ちさえあれば出来るバイトです。稼げるバイトを探している男性は一度試してみてはどうでしょうか。こういった処は1日づつ仕事を入れる場合が殆どですので、無理そうだったら次回以降仕事の予約を入れなければいいだけです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ