造花作りも極めれば時給800円どころではありません

造花作りというのは内職で稼ぐ人たちにとって花形的なお仕事らしいです。やっぱり一つあたりの単価が桁違いに高いんですよね、と言っても一つあたり5円ぐらいではあります。何だか多いのか少ないのかよく分らない様な感じがするかも知れませんが、1時間で幾つできるのかというのが非常に重要になってきます。もし165本以上できるのであれば普通のバイトと同じかそれ以上稼げることになりますよね。もうわざわざ外に働きに出る必要もなくなるという事なんです。

正直言ってその数を最初の段階からやるというのは厳しいです。何事も経験を積まなければそこまでの領域にはならないのです。そうなると私には内職で稼ぐのは無理かもという考えに至ると思うのですが、それもまた正しくはありません。世の中には出来ることと出来ない事というのがある訳ですが、この造花作りに関しましては頑張れば誰でもできるという領域の話なのです。無理な事を言っている訳ではないんですね。

例えばバラの花ですと赤い部分と茎の部分に分かれている訳でして、これを一つにしなくてはいけません。最初はやり方自体もよく分らないという感じで、説明書を見ながら一つ一つやっていくという事になると思いますが、次第に完成までの時間を短くする事が可能になってくるはずです。毎回タイムを計る必要はありませんが、ある程度上達したかなと感じた時には一度測ってみてください。これなら内職で稼ぐことができるだろうという実感が湧いてくるはずです。

本当に神業レベルと言われるだけの職人にまで到達すると時給800円どころではありません。それこそ時給1500円とか2000円以上になってしまうんですね。内職で稼ぐのが夢物語ではないという事がお分かり頂けるでしょう。ただ、最初は1時間に800円というのは一つの目安として頑張ってください。多分1週間か2週間ぐらいやっているとこれぐらいのレベルには直ぐになると思います。

SNSでもご購読できます。