憧れだったアルバイトの仕事

働きたくてもタイミングなのかスキルなのか年齢なのか分からないが採用されず断念したアルバイトってみなさんにも一つや二つあるかと思います。
メイド喫茶とかウェブサイト制作のアルバイトとかそれぞれあるかと思います。やっぱ人気のアルバイトは競争率も高くてよほど運がないと働きたくても働けないこともありますよね。

僕が憧れていたアルバイトはレコード店勤務のアルバイトです。特にディスクユニオン。都内に数店舗ある昔からあるレコード店です。
ジャンル毎に店舗に店が分かれていてパンクの専門店やハードロックやへヴィーメタルの専門店なんかもあって音楽ファンとしてはたまらない環境。

時給はけっして高くないですが好きな音楽にかこまれて働けるなんてこんなに幸せな事があるのかと真剣に考えたものです。
後でディスクユニオンで働くときまりで中古商品を買う事が出来なくなるというのを知って絶望的な気分になりましたが。

求人募集を見て応募したいとホームページにを見てみたのですが、働きたいジャンルのお店の応募がなかなかなくてヤキモキした覚えがあります。
一番働きたかったのはテクノ、ハウスを取り扱ってる専門店でした。でも人気みたいで求人が出ることは自分の知る限りありませんでした。タイミングって大事ですよね。

しかたがなく第2候補のロック専門の店に電話しました。そこで応募方法を聞いたのですがまあ面倒臭い。履歴書は勿論エントリーシートみたいのも書かなくてはいけない・・・。
求人応募のページで応募用紙をダウンロードするんですがとにかく書かなければいけないことが多すぎでした。

好きなアーティストのアルバムとそのレビューを書いたり、ディスクユニオンでやってみたい企画など。まあ自分の好きなものについて書くのはそこまで苦では無かったです。
ようやく書いて必要書類を郵送したのですが・・・。結果は不採用。結構頑張って書いたのですがだめでした。なんで不採用になったのか担当者に聴けるシステムがあったらどんなによかったか。

まあ人間諦めが肝心ですのでそれ以来応募してません。でも悔しい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ